脱毛をするメリット、注意点、費用について教えて!

今ネットで話題の脱毛サロンとは

脱毛サロンが、脱毛処理を行うところだというのは、みなさんすでにご存知かと思いますが、これ以外にも脱毛をしてもらえる機関があることをご存知でしょうか。では「脱毛サロン」とは、何によって規定されるものなのでしょう。

脱毛サロン以外で脱毛を行っているのは、クリニック、病院です。総合病院で脱毛をやっていることもありますし、脱毛専門のクリニックもあれば、美容整形などとあわせて脱毛を行っているところもあります。脱毛サロンは、それらクリニック系の脱毛機関とはまったくの別物です。では何が違うのか。それは、そこで用いられている脱毛技術が医療行為に属するかどうかです。要は脱毛の仕方(技術)、効果が異なっているということです。

まずクリニックで行われているニードル(電気針)式レーザー式について見ていきましょう。ニードル式というのは、針を毛穴に刺して、毛を根元から引き抜くという方法です。ひとつひとつの毛穴を丁寧に処理していくため、時間はかかりますが、高い脱毛効果を期待できます。ただし、皮膚に針を刺すわけですから、激痛が伴うのもこのニードル式脱毛の特徴です。今は、後述のレーザー式、フラッシュ式という痛みの少ないものがあるので、ニードル式はあまり利用されなくなっているといえるでしょう。

続いてレーザー式、これは、特殊な光を用いて、毛の根元にある毛母細胞を焼き、脱毛を施すという方法です。毛を生成する細胞が焼かれ死滅するため、すでに生えている毛はまるで根を絶たれた植物のように、はらりと抜け落ちるという寸法です。

このレーザー式は、ニードル式に比べ施術が短時間で、痛みの少ないのが特徴です。痛みの度合いは、あくまで目安ではありますが、輪ゴムで弾かれる程度と言われています。それでも痛いのが苦手な人にとってはきついかもしれませんね。しかし従来のニードル式に比べれば、これは革新的な技術だったといってもよいでしょう。このふたつが、主にクリニックで行われる脱毛方法です。

では脱毛サロンはというと、そこで用いられるのは、フラッシュ式脱毛、あるいは光脱毛と呼ばれるものです。その仕組みはレーザー式と同じですが、効果がそれほど強くないため、低価格で、痛みが少ないという特徴があります。痛みは言葉でいえばチクチクするといった感じでしょうか。脱毛サロンでは、このフラッシュ式の脱毛が行われています。フラッシュ式は効果が弱いため、医療行為に該当しないんですね。対してレーザー式とニードル式は医療行為にあたりますので、医療機関ではない脱毛サロンでは行うことができません。

それでは脱毛サロンで脱毛をしても意味がないのか、そういうわけではないんですね。脱毛は同じ箇所に何度も施すことによって、少しずつ効果が現れはじめます。その脱毛をした箇所の毛がだんだんと薄くなってくるんですね。いわば脱毛サロンでの脱毛は、レーザー式やニードル式に比べると、施術回数が多くなるというだけで、それは根本的には脱毛の技術であり、カミソリなどで一時的に皮膚の表面を綺麗にするのとはわけが違うということです。

何度も通わなければいけませんが、そのぶん痛みは少ないですし、学生やフリーターでも手を出せるくらいの値段であることから、脱毛サロンでの脱毛がいま、流行しているのです。普通のエステか、それより安いくらいの値段で施術を受けることができるのです。

料金は部位によって違いますが、私の知っている中でいちばん安いのは、ワキの脱毛が回数無制限で100円というプランです。みなさんもCMで一度は目にしたことがあるのではないかと思います。それはとりあえず脱毛を体験してもらおうという、いわばお試しのプランでありまして、他の部位になると6回で数万円かかるのが普通なのですが、サロンもものによっては月額制の全身脱毛コースを5000円から提供していたりもします。

レーザー式だと、全身脱毛を完了させるのには数十万円かかるのが一般的でありますから、それと比べれば、脱毛サロンのプランがいかに安いかはおわかりいただけると思います。

近年の脱毛の仕組みと注意してほしいポイント

このレーザー式及びフラッシュ式の脱毛は、どのような仕組みになっているのでしょうか。先ほど簡単に触れましたが、ここではもう少し詳しく、脱毛サロンで脱毛を受けるときの注意点とあわせて、ご紹介したいと思います。特殊な光線を用いての脱毛は、その光が、メラニンという色素に反応することによって効果を発揮します。メラニンというのは、黒味成分のことです。日焼けをすると肌が黒くなりますが、あれもメラニンの働きによるものです。そして、毛が黒いのも、そこにメラニンが凝集しているからなのです。

レーザー式やフラッシュ式の脱毛では、光線が、毛の持つメラニンに反応し、そこに熱を伝えます。それが根元のほうにまで伝わって、毛母細胞を焼き、その毛穴を根元から綺麗にすることができるんですね。脱毛サロンで脱毛を受けるときの注意点は、まず、日焼けをしてはいけないということです。先ほど言ったように、日焼けをしたときに肌が黒くなるのは、メラニンの働きによるものです。したがって、日焼けをした状態で脱毛処理を受けると、その黒くなった肌を毛と誤認し、光線が熱を伝えてしまう可能性があります。

そうなれば、やけどはもちろんのこと、ありとあらゆる肌トラブルの原因となりますので、日焼けをしている場合には、脱毛サロンへ行くことはできません。行ったとしても脱毛を断られてしまうでしょう。ただし、そこまでひどい日焼けではないのならば、肌のぴりぴりする感じが抜けたあとに、脱毛を受けることは可能です。

それとあわせて、脱毛を受けた直後も、日焼けをしないように気をつけなければなりません。脱毛をすると、肌に負担がかかります。その弱った肌に直接、強い紫外線を浴びると、これもまた肌トラブルの原因となります。意外に思われるかもしれませんが、たとえば、夏に、海に行く直前に脱毛を受けて、体をきれいにして出かけるということはできないんですね。せめて一週間から二週間程度は、間を空けなければなりません。海に行くわけではなくとも、UVケアをしっかりと行って、肌トラブルの起こらないように気をつけないといけませんね。

それと、もうひとつ、脱毛サロンに行く前には、事前に自己処理が必要となります。自分で毛を剃ってからでないと、脱毛を受けることができないのです。どうせ脱毛をするのに、どうして毛を剃らなければならないのか、疑問に思う方も多いと思います。これは肌に危険があるとか、そういうことではなくて、脱毛を施す光線が肌にうまく当たらず、脱毛効果が低減してしまうので、そのようにしなければならないのです。

毛が邪魔になって光が肌に到達しにくいですし、また、毛の構造上、剃ったあとでないと脱毛効果が低くなってしまいます。毛というのは、外側に延び出ているものの下に、新毛といって、次に生えてくる毛が待機しています。その根元にまで熱を伝えなければいけませんから、根元にある毛母細胞と光線との距離を縮め、より高い脱毛効果を発揮させるためにも、毛を事前に処理していかなければならないのです。

これも、怠った場合施術を断られる可能性があります。脱毛を受ける箇所に関しては、必ず処理を行ってから、サロンに出向くようにしてくださいね。ただし、たとえば背中や、お尻の周りなど、自分で処理するのが難しい場所に関しては、従業員が剃毛を手伝ってくれることもあります。それにつきましては、各脱毛サロンに確認してみてください。

それとは別に、サロンごとに、脱毛をお断りするケース、というものを設定しています。たとえば、妊娠中の女性や、ペースメーカーを使用している人ですね。妊娠中は、ホルモンのバランスが乱れていますので、毛周期(ヘアサイクル)も乱れている可能性が高く、脱毛効果をあまり期待できないので、施術を断られる可能性は高いです。私の知っているかぎりでは、どのサロンも妊娠中の女性はお断りしていますね。

ただし、これは胎内のあかちゃんに悪影響が出るからではなくて、あくまでも、脱毛効果が期待できないから、断っているのです。たとえば、妊娠していることに気づかずに脱毛を受けてしまったとしても、おなかの中の赤ちゃんにはまったく影響がありませんので、ご安心ください。そもそも皮膚表面のメラニンに反応する機械でありますから、体の内側に影響の出ることは一切ありません。

それと、ペースメーカーについてですが、これは脱毛機器の構造上、おそらくは脱毛をしても問題ないと思います。が、なぜサロンでは断っているのかというと、何かあったときに責任が取れないからですね。脱毛機器それ自体には問題がなくとも、もし店内で、ペースメーカーを使用している人の容態が悪くなれば、それは全面的にお店の責任とされてしまいます。いくら脱毛機器には何も問題がない、関係ないと言っても、世間は信じてくれないでしょう。

そのため、ペースメーカーを使用している人は、これも私の知っているかぎりすべての脱毛サロンでお断りされています。仕方のないことでしょう。

本当に毛がなくなるの?

さて、それらの脱毛サロンで脱毛をすると、本当に毛が生えてこなくなるのでしょうか。これは、はっきりとは申し上げられません。生えてこなくなったという人もいれば、3、4年通っているのに未だに生えてくるという人もいます。そもそも脱毛サロンでの脱毛は、医療行為ではないので「永久脱毛」と宣伝することができません。それだけの効果が得られるといった保証がないからです。

扱っている機器の出力が、レーザー式に比べれば弱いだけに、効果も人によってばらつきがあります。ただし、何度も同じ箇所を脱毛することによって、毛がだんだんと薄くなってくることは事実です。施術を受ける前よりも、処理がずっと楽になることは間違いないでしょう。それにはどのくらいの期間、サロンに通わなければならないのか。それが気になる人もいるかもしれませんが、これも具体的に申し上げられません。先ほど述べたように、効果には個人差があるからです。ただし目安としては、最低6回は必要で、ほとんどの人は、目に見えて毛が薄くなってくるまでに10回以上の脱毛が必要とされています。

脱毛はヘアサイクルにあわせて行うものなので、1回ごとに2ヶ月程度の間を置かなければなりません。ですから、10回の脱毛を受けるとすると、目に見えて毛が薄くなってくるのは1年と8ヵ月後、ということになります。月に1万円の全身脱毛コースに入会したとすると、支払うお金は総額18万円。これだけ見ると高いようですが、クリニックではこれの2、3倍はかかりますので、やはりコストの面でいえば脱毛サロンのほうが優れているようです。

ただし、その効果を考慮に入れるとすると、良い勝負になりますね。クリニックでする脱毛は、「永久脱毛」と宣伝できる強力なものでありますから、脱毛効果はきわめて高く、それこそ6回ほど受ければほとんど脱毛は完了してしまいます。それまでに数十万円かかってしまうのですけれども、もしあなたが、自分の毛を完全になくしたい、絶対に生えてこないようにしたいと思うのであれば、脱毛サロンには通わずに、お金をためてクリニックへ行ったほうがよさそうです。

そうではなく、定期的に体を綺麗にしてもらえれば充分、毛が薄くなってきて処理が楽になったらそれで構わないというのでしたら、脱毛サロンへ行ったほうがよいでしょう。

脱毛をするメリットは個人差があります

脱毛サロンに通っても、毛が生えてこなくなるまでに時間はかかるし、お金もかかるし、通ってもまだ毛の生えてくる可能性もある。だったら、脱毛サロンになんか行かずに、自分で処理をしたほうがよいのではないか。そのように考える人も多いのではないかと思います。しかし脱毛は、毛が薄くなるということ以外に、様々なメリットがあるのです。

それはまず、美白効果が期待できるということです。自分で毛を処理したあとに、毛穴をじっくりと観察してみてください。そこには黒々とした毛根がしっかりと残っているはずです。毛穴に黒いものが残っているのは、遠目にはわかりませんけれども、肌全体の印象に影響します。まるで鳥肌の立った皮膚のように、そこにはぽつぽつと黒いものがあるわけです。そうすると肌全体の印象は、どこかくすんだ、黒っぽい感じになってしまいます。

しかし、脱毛をすれば、その毛穴にある毛をすべて根こそぎ抜き取ってしまいますから、肌本来の白さが際立つようになるのです。そうすると、それは人目にもわかるくらいに、美しく清潔な印象となって現れます。「なんか変わった?」と言われるかもしれません。それだけでも脱毛をするメリットは大きいといえるでしょう。

それから、においのこともあります。毛が生えていると、汗をかいたときなどに、雑菌が繁殖して、においの発生源となります。脱毛をしていれば、その温床となる毛がひとつも残っていないわけですから、夏などには特に重宝します。においのことを気にせずに、友達と遊んだり、彼氏とデートしたりできる。これも脱毛のメリットですね。先の美肌効果と合わせれば、今まで以上に素敵な女性になれることでしょう。

その他にも、脱毛をすることで、水着をつけたときなどにも毛がはみ出る心配がなくなるとか、剃り残しの心配がないとか、エッチの感度が上がるとか、生理中にもムレにくくなるとか、色々とメリットはあります。エステに行ったりするのと同じだと思ってください。女を上げるためのひとつの手段だと思えば、月に数千円から1万円程度の額は、それほど苦にならないと思います。

ただしプランによっては高額になってしまうこともありますので、最初から全身脱毛の月額コースに入会することを私はおすすめします。これは私の体験ですけれども、ワキだけと思って脱毛したら、それがあんまり良かったので、ここも、ここも、というふうに別の場所も脱毛したくなって、結局最初から全身脱毛をしておいたほうが安上がりだったということがあります。

一部分だけと思っていても、脱毛をする前と、したあととでは、見映えがぜんぜん違うので、他のところもやりたくなっちゃうんですよね。なので、最初から月額制のコースに入会しておいたほうが、あとあと後悔するようなこともありません。とはいえいきなりは怖いという人もいるかもしれませんね。そういう場合には、いちばん安いコースだけ受けてみて、良かったら全身脱毛のコースに入会するとか、あるいは、カウンセリングだけ受けに行って、従業員の話を聞いてみるというのもありです。

そうなのです、脱毛サロンでは、基本的にカウンセリングは無料となっているんですね。

基本的にはカウンセリング無料としています

脱毛サロンの多くは、初めのカウンセリングを無料としています。そこでは、あなたのお肌の状況を確認し、どのような部位の毛に困っているのか、どのような肌トラブルに悩まされているのか、あるいは、悩まされたことがあるのか、これをひとつずつ確認していきます。

そのうえで、従業員は、施術可能かどうかを判断し、訪れた客の意志が固まっているのならば、そこで施術の日取りをするのです。その日のうちに脱毛を受けられるということはありません。初めのカウンセリングで、問題がなければ、次回来店の予約をするという形になります。もちろんそこで、「いえ、もうちょっと考えさせてください」と、予約をせずに帰ることも可能です。帰って他のサロンと比べてみてもいいですし、受けてみようと思ったら、改めてそのサロンのプランをじっくりと比較検討をしたうえで、予約を入れるとよいでしょう。

そしてカウンセリングは、そのサロンがどういったところかを判断する基準ともなります。というのも、カウンセリングでの従業員の態度によって、そのサロンの性格がわかる場合もあるからです。たとえば、その脱毛サロンの従業員が、ひどくそっけない態度を取るとか、不機嫌そうに面倒くさそうに対応するとか、そういった様子が見られれば当然、そのサロンは信用できないということになりますよね。その他にも、そのサロンの設備や、勧誘の仕方、しつこさなどによっても、そのサロンが本当に信用できるかどうか、判断することができます。

たとえば、雑然とした清潔感のない部屋でカウンセリングが行われれば、衛生面での不安がありますので、当然そのサロンでの脱毛はNGです。他にも、関係のないものを出しっぱなしにしていたとか、自分の話す内容が聞こえてしまうのではないかというくらいに、他の客との距離が近いところで話さなければいけなかったとか、客への配慮の足りていない箇所が見られたら、そのサロンは利用しないほうがよいでしょう。

そして勧誘。これもサロンによってはひどいところがあります。密室にふたりきり、相手は自分の話をよく聞いてくれて、相談にも乗ってくれた。そういう状況が作り上げられてから、「実はお客様におすすめのプランが――」と勧誘が始まったら、どんな人でもちょっと断りにくいのではないかと思います。勧誘それ自体は、悪いことではありません。あなたという客に、本当に安くてお得なプランを知ってもらいたいと、従業員が気を利かせたのかもしれませんし、勧誘=NOという構図を持って接するのは間違いです。ただし、今ここでは判断できない、もうすこし考えさせてほしいと言っているのにも関わらず、しつこく入会を勧めてくるようなサロン、そのような従業員のいるサロンは、やはり信用できません。

加えて、他のプランと比べてどこがお得で、あなたにとってどんな利益があるのかを、具体的かつ明確に、簡潔に答えられないような場合も論外です。それはただ自分に与えられたノルマを達成するために勧誘を行っている可能性が高いので、注意してください。その意味では、自分で、そのサロンのプランをよく確認してから行くというのも重要といえるかもしれません。プランA、B、Cはどのように違って、どんなところがお得なのか。そして自分がもし脱毛をするとしたら、どれに入会するのがいちばんお得なのか、安上がりなのか。それを把握したうえでカウンセリングを受ければ、そのサロンが信頼できるところか否かを判断するのも容易となります。

自分の把握していることと違うことを従業員が言い出したら、疑ってください。話を聞いたうえで、何か意図的に説明を省いている箇所があれば、やはりそのサロンは信用できません。ただしあなたが勘違いをしているというケースもあります。鬼の首を取ったかのように、「あんたそう言うけどね――」などと喧嘩腰にはならず、まずは相手の言葉に耳を傾けることです。

あなたが脱毛を希望する部位によって、値段が細かく違ってくる場合もあります。素人にわかりにくいプランばかりというのもどうかど思いますが、ともかく、従業員の話と、自分が把握していることに食い違う点があったら、その日はとりあえず帰宅し、そのサロンのサイトなどを見てリサーチを行ってみてください。やっぱりあなたの知っていることが正しかったのだとすれば、そのサロンは嘘をついていた、とはいかないまでも、不都合なことを客に知らせまいとする悪質なサロンといえるでしょう。

サロンの予約方法はとっても簡単なんです

とにもかくにも、まずはその脱毛サロンへ行って、カウンセリングだけでも受けてみることをお勧めします。それには必ず、予約が必要です。エステやなんかと同じですね。予約方法はサロンにより異なりますが、ネットと電話、このいずれかで予約を入れるのが主となります。しかし脱毛サロンはどんなところでも結構混むので、電話が繋がらないケースも多いです。したがって、できればネットから予約を入れたほうが、手間をかけずに済むので、楽ちんです。

カウンセリングだけならば、脱毛機器の用意をすることもないので、すんなり、あなたの希望する日に予約が取れるのではないかと思います。いくつかのサロンを回ってみて、いちばん印象の良かったところ、従業員と「仲良くなれた」ところに決めるのがよいでしょう。それだけ親密になれたというのは、その従業員に何か、信頼できるところがあったということですからね。その直感は大切にしたほうがいいです。

ただ、予約を入れるときに、とりあえずは脱毛サロンだったらどこでもいいなどとは考えてはいけません。そのサロンに毎回足を運んで、脱毛を受けるということを念頭に、家や職場、学校からの距離を考えて、サロンを選んでくださいね。そうしないと、通うのが面倒になって途中で辞めてしまうかもしれませんから。私の友人にも、そういう子はいました。「めんどくなっちゃった」って言って、やめてしまったんですね。みなさんはそうならないように気をつけてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ